January 11, 2019

Please reload

最新記事
​関連記事

映画「リーディング」を観てきた♪

April 17, 2018

皆さまこんにちは!新年度を迎え新しい環境に身を置くこととなった方も多いかと思います。スタートにつまづいても凹んでも、やってこう!と思う限りは挽回のチャンスは何度もあるのでのんびり行きましょうね~♪

そういや最初に就職した会社は年間休日84日とかいういわゆるブラック企業で、もちろんゴールデンウィークもなく、行楽地に行くカップルやグループを見て、なんで会社なんだ?!とため息ついていた覚えがあります。仕事をバリバリ片づけるっす!状況ならいいんですが、経理部門だったので取引先はお休み、すなわち暇。。。欠勤になってもいいから休みにしてくれーーー!!と心で叫びながら、証書張りをゆーーーっくりやってた新卒時代。今なら勝手にやって首切っていただいて結構です、スタンスにしてしまうでしょうね~(^_^;)。。

と、映画の話だ。そんなこんなで皆さんが落ち着かれるまで、サロンも時間がございまして(^_^;)、以前から行きたかった映画「リーディング」に行って参りました。

 

現代の予言者とも言われるエドガー・ケイシ―のリーディングの謎に迫る、エドガー・ケイシ―療法の本質に迫るドキュメンタリー作品です。

随分前からこのエドガー・ケイシ―さんのことを知っていたのですが、なんでだったかなーと記憶の紐をたどっていくとりんごダイエットでした(笑)。所詮私の興味は崇高なものとは程遠い笑笑。。

 

エドガー・ケイシ―療法の原理は

Circulation(循環) 血液・リンパなどの体液の循環

Assimilation(同化) 食べたものの適切な吸収・消化

Relaxation(休息) 身体をゆっくりと休める事

Elimination(排泄) 体内の老廃物の適切な排泄

を基として頭文字をとってCAREと呼ばれているようです。

とりわけ老廃物の排泄が上手くいかない事が不調の最大の原因となると考えられているようです。

だからりんごダイエットかぁぁぁ!!と納得(笑)。

映画で語られているものは生き方を除き(エドガー・ケイシ―さんは敬虔なクリスチャンですけん(^^))、んだよなーなものばかり。

とはいえ、雲黒斎さんの本を読んでなかったら、すんなりとは受け入れられなかったと思うので、やはりタイミングや出会いっていうのはあるなーと思います。

ボディトリートメント、とりわけ脊柱のトリートメントをお勧めしていたので、自分のやっていることに自信を持ちつつ\(^o^)/、エドガー・ケイシ―療法推奨のピーナツオイルとひまし油をトリートメントに取り入れてみようかな~と思っています。

そういえば赤毛のアン?にんじん?でお腹こわしてひまし油を飲まされるのがいやーー!不味いーー!みたいな内容があったような気がしたのですが、飲めたりもするんでしょうかね~(^_^;)。。食い意地が張った子供だったので油飲むの?ひましってなんだ?と思った記憶があります今はゴマ油ほど美味しくない確信があります(笑)!

 

映画でも語られたこの言葉で本日は締めようかしら(^^)。

ラブイズおーーる♪自分に優しく(^^)!今日もご機嫌で♪

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索