PCMベーシックセミナー@兵庫

Process Communication Model 略してPCM。 対人コミュニケーションにおける研究する臨床心理学者であり行動科学者であるテービー・ケーラー博士が開発したコミュニケーションスキルで、NASAでも宇宙飛行士のストレス状況を見極める有効な方法として利用されているようです。

そのほかアメリカではフォーチュン500に入る企業でも多く導入されているようです。 このセミナーのポイントは相手に「どの様に」伝えるかです。詳しくはサイトをチェックしてみてくださいね。 社会生活を送っていると、なんでやねん?!と思うことがままありまして、仕事絡みの場合「一抜けた!」ってできないのでストレスを抱える事も多かったわけでございます。

そんなこんなで日々を送っていたわけですが、ソレイユ(アロマスクールのボランティア部門)の方から、「いいよ~」って紹介されて自分を知る「Key To Me」を受けたのが3年くらい前でしょうか。

実際、めーーーーっちゃ!よかった!!お値段は3万円ほどかかりますが、十分納得の金額ですし、日本では再受講制度(3000円位)があるので、コスパは良いんじゃないでしょうか。自分を知るって大切です、うんうん。。

口癖もあーー言ってるって感じで苦笑いするしかない状態でした(笑)。

で、ずーっと行きたいと思っていたベーシックコース。Key To Meを実際使ってみる講座です。

このPCMの講座では相手がどのようなフィルターに基づいて世界を見ているかわかるので(自分丸裸の性格表みたいなのを机にドン!と置いて受講する)、そのタイプの人に実際どうなのか?と問いただすことができるのでめっちゃありがたい!

今回びっくりしたのは「わからないことがあったら聞いてね」が通じないタイプの方がいてたこと!!マジですかっ!? まあここでうだうだ言ってても、残念ながら多分伝わらないな(^_^;)。。

特に大きい組織や病院で働いていて、コミュニケーションに悩んでる方! まずは「Key To Me」を是非是非是非!受講してみてください。


目から鱗ですし、絶対(めったに口にしない言葉)!役に立ちます!

私のフィルターをドンと載っけてもいいのですが、おそろしく個人情報ですし、著作権?もあるみたいなんで今回はテキスト表紙のみです(笑)。 えぶりわんいずいんぽーたんとぴーぽー♪えんじょいらいふ! 追記、各フィルターに色がついているのですが、第四チャクラカラーのグリーンだけないのは個人的にはおもろかったです。


© 2020 by BelleNatural.