糖化と酸化は同時進行!キャーー!!

暑いですねー。建物自体がホットホッターホッテストな感じでございます。

おやじだ(^_^;)。。皆さんへばっていませんか?夏乗り切る為にも身体に無理させたら早めに休息していきましょうね~♪ さて、恒例の外部お勉強会に行って参りました♪



「Alomaで始める健やか美肌の作り方」 化粧水はエタノールベースのアロマスプレー、クレイパックは5グラム(でもモンモリオナイト!!)とちょっともったいない感じでしたがお勉強は為になりました。

ウェルエイジング講座ということで老化についても言及されており、その老化が引き起こされる主な要因は酸化と糖化とのこと。 身体の酸化、サビは人間が呼吸した時から避けては通れないものですが、抗酸化物質(コエンザイムとかαリポ酸とか)と酵素である程度は対抗できるようですね。

で!で!初見だったんは女性ホルモンであるエストロゲンも抗酸化物質だということ! 道理で閉経までの女性は成人病(今は生活習慣病でしたっけ)に罹患する割合が低いはずだ。。納得!

で(再)!最近話題の身体の糖化。 皆さんは瞳の白い部分が茶色くなっているおじいちゃまおばあちゃまに出会った事はありますか?私は幼い頃うっとこのじーじがそんな状態で、手にも茶色い班がいっぱいあってなんでだろうな~と思ってました。実はこれが糖化だったのですね。身体の焦げ、タンパク質と糖と熱でホットケーキのきつね色~おいしそ~ってそれが糖化だったとな。。(^_^;) で(三度!)ポイントは酸化と糖化は同時進行する!!っていう事。きゃーー!

道理で(再!)最近糖質オフ!ばかり流行ってると思った。私はご飯、お米が大好きなんで気をつけなきゃですが、糖質ムキーーッてなるとストレスで酸化のが進みそうなんでほどほどにを合言葉にゆっくりとエイジングできたら良いななんて考えています。 あーそうそう食品の糖化の進み具合は温度に比例するらしいんで、同じグラム数だと240度とかのオーブン料理が一番糖化の数値が高いらしいです。焼きのが高そうなんですけどね。不思議。。文明食は動物としてあり得ない食事なんでそれだけリスクも出てくるってことでしょうか? ミドル、自分にとってほんとに必要なものを見直す時期にきてるのかもですね。 れっつげっとはっぴーえいじんぐ♪今日はこの辺で(^^)

© 2020 by BelleNatural.