初!ノルマンカードと鏡リュウジ先生♪

ビッグネーム好きです(笑)。というか、ビッグネームの方の「実際どんな人なんだろう?」とまとう雰囲気がとても気になるんですね。ま、マニア?(^_^;)。。 幸いにも大阪に居てると業界の有名な方のお話を間近で伺う機会があるので、そんな時はエントリーするようにしています。 んで今回は鏡リュウジ先生。言わずとしれた占星術界のビッグネームです。 自分のアロマ講座の兼ね合いもあって、ぎりぎりに申し込んだのですが、無事受講と相成りました。よかった。。


でノルマンカードですが、面白い!

基本ワンオラクルなんですが、全部をばーーーっと七並べのように広げるスプレッド(同じ意味だっちゅーの!(笑))もあり、見たままや本人が感じる点を占いに生かせる点はマナカードと通じるものがありました(^^)。 ネガティブカードもあるにはあるのですが、やはり打開点も示唆されており、タロットだと重すぎる、マナカードだと物語としてつくり辛い時にいいのではないかと思います。 何より面白かったのは、「ノルマンカードはカードとしての成り立ちがまだ若いので、カードの内容についても、スプレッドにしても今から、皆さん達で歴史を作っていくんです。」と鏡先生がおっしゃった事です。

後で伺ったらSNSにもカード図柄を載せて大丈夫とのことで、これから歴史を作るという開かれた感じがとても新鮮でした(^^)。 初!ノルマン、二枚引きがこちら(再現)。

後でブックレットを読むと左から右への展開になるそうで、あーわかりやすい。。な図柄(^_^;)。。 船に乗り、ようやく碇を下す。 乗ってんだか今から乗るのか、気になるところではありますが、私はどうやらそんな現状らしいですね。  続きましては三枚引き(再現)、下の貴婦人は「私」ですのほーっほっほ♪www いやそこじゃないから!と突っ込む声が聞こえたら似非大阪人うれしゅーございます(笑)。


また出ました碇!(-_-;) カードって嫌がらせかーー!っていう位同じカード出る時あるんですよねーー(-_-;) これも左から右の展開です。 碇を下し、何かの鍵を得て、鍵のかかった本を開ける(秘密の答えを手にする)か、出版する(アウトプットする)。 てな感じでしょうか。。 鍵を得るために一生懸命勉強しなきゃですね(^^)。 さて、生鏡先生ですが、徹子の部屋で拝見したのと印象に大差なく、優しいお人柄が醸し出されていました♪人前で話すよりはもくもくと原書を読んでいそうなそんな感じ♪受講する方もやはり優しげな方が多かったですかね~。 ビッグネームの方は直接お会いすると、ファンじゃなくてもファンになってしまうような、いい人である場合が多いのですが、鏡先生もそんな雰囲気をお持ちでした(^^) ノルマンカードの定期講座希望~♪


人の出逢いは摩訶不思議♪ ラブ&ぴーす

© 2020 by BelleNatural.