バーフレキシブル✨

身体感覚ってのは共有できないものなので、とにかく!色々な言語、方法、アイテムを使い、生徒さんが感覚をつかめるようにしたいと日々考えています。 今日は生徒さんの一人が舞台に立ってるのですが、応援にも行かず講習会に参加するという。。ごめんよ~~!必ず還元するからねーー♪ で、国際ダンス教育センター主催の「バーフレキシブル講習会」に参加してきました。

バーフレキシブルはパリオペラ座エトワールとして活躍したウィルフリード・ピオレさんが考案した新しいバレエの教育法で、バーを使わずに行われるレッスンは独自のムーブメントによってバレエを踊るために必要な姿勢、重心感覚、ボールドブラ、体のコントロール能力が身に着くようにプログラムされているそうです。(チラシより部分引用) 大人からバレエを始めた方の向上心はとても高く、「ちょっとでもうまくなりたい!」「毎日練習したい!」と口にする方が多くいらっしゃいます。

しかし、日々の糧を得るためお仕事せにゃならんし、自宅で自習となるとバーが無いし、自分の姿を確認できない不安もある。何よりグランバットマンできるスペースが無いよーー(T_T)。。結局ストレッチだけでモンモンとするというのが定番、なのではないでしょうか。 で、これだ!と思い受講するに至ったわけです。

受講してみての第一の感想は、楽しかったー! 今回、入門と基礎を二日にわたって受講したのですが、一日だけだとこの感想が出たかどうかわかりません。

というのも、全く新しい動きで、動きを頭が理解して身体に送り、身体が把握して動くことにえらく難儀したからなんですが、このあたりが多分大人からのバレエと子供からダンサーしてる方の違いだと思います。末端まで運動神経が届いてないという(T_T)。。

とはいえ、プリエにあたる動きから、じわっと汗ばむ運動量。きちんと筋肉を使いコントロールしたうえで、行うとなお、効果が出るのだろうなと思います。 レッスン後は肩甲骨の下が痛い。。こんなとこにも筋肉あったんかい!と驚いた次第。 今回入門、基礎でしたが、そのムーブメントの意図するところを (座学別料金で)ご教授いただけたらもっと動けるたのかなーと思いますが、逆に頭でっかちになっちゃう可能性も無きにしも非ず。。ほんま身体もんは難しいですね。 クロード・ガンバ先生、ガンバ先生の最後のボールドブラはおっそろしく綺麗で、ダンサーとしての本領を垣間見た気がします。DVD化希望!(^^)♪ 


ともあれご指導ありがとうございました。来年はもちょっとコントロールできるよう第一肋骨を意識しながらレッスンしたいと思います。

愛見先生はじめ国際ダンス教育センターの皆さまありがとうございました!国際ダンス教育センターのカリキュラムはとても素晴らしいと思います。受けたい講座がいっぱいです。また皆さん温かく接していただけるので外部からでも安心して受講できます♪

また、講座受講したいと思ってますのでよろしくお願いします(^^) さて、どんだけ自分のものにできるかは練習次第!っと(^^) あむーる&えゅーどえちゅーどえちゅーど&ぼーて♪



© 2020 by BelleNatural.