バレエ三昧♪

上京する時はいつも、会いたい友人に連絡をとり、おしゃべりの花を咲かせつつ近況報告をするですが、今回のメインの目的はバレエ♪であったため自ずとバレエの師匠に連絡をとり、レッスンスケジュールを確認し、びくびくしながらお稽古をつけていただきました。

私がバレエの師匠として敬愛して止まないのは田中みどり先生です。

渋谷の会社に勤めていたのが縁でIACスタジオというダンススクールに通い、そこで教えていらっしゃった先生方のお一人でした。

当時はバブル絶頂期で、IACスタジオはスクール選択だと毎日通っても16000円。バレエだけでもワガノワ、ボリショイ、ロイヤル(オペラ座はなかった!)と色々なメソッドを体験でき、「そんな振り教えてなーーい!!」と激を飛ばすテレビでもよく拝見したジャズの先生やら、芸能人の方もよくお稽古に来ていらっしゃいました。

そんなきらきらした日々の中で、どうしたらうまくなれるのだろうと、できないアンシェヌマン、開かない上がらない脚、に悶々としながら、本を読んだり、うまい人に教えを乞うたりしておりました(おくちゃん元気にしてる~?)。 当時バーレッスン入門、という4月から一年かけてバーレッスンの脚の、足の使い方、筋肉の動かし方、解剖学的見地等々を学ぶクラス編成があり、そのクラスを担当されていたのが田中みどり先生でした。

当時は珍しかったフロアバレエ(腹筋ないのでじたばた感が半端ない!)のクラスも担当されてらっしゃいましたね~(^^)。 実はスタジオに入会する前に初級クラスを見学したのですが、その時のみどり先生のグランバットマンジュッテがとても!!素人でもわかるくらいとても素晴らしく、それに惚れたといっても過言ではありません。

微動だにしない上半身、脚だけがピュッと空を切っていく。す、素晴らしい☆あまりに綺麗だったので、終わりまで見学しつづけ終わった後に上ずった声で「ずっと踊ってらっしゃったんですか?すごいですね~♪」ってわけのわからん声をかけてしまったのを覚えてます。

才能はもちろん必要でしょうが、毎日の鍛錬の上に成り立つ身体ものの美というものにとても、惹かれるんだと思います。

で、15年ぶり?のレッスンを受けたわけです。(^_^;)。。きゃーー!

まま、私の出来はともかく(^_^;)、目的のあるレッスンの組み立て方も、アンシェヌマンの組み方(バロネもアントラッセちっくな?アッサンブレもほぼ15年ぶり汗)も、すべてがやはり大好きだと感じました♡師匠~♡ みどり先生についてお稽古すると確実に!!上手くなると思います。怖いけど(笑)。。ならざるを得ないと言いましょうか(笑)。。

問題は!自分の理想形が居てると残念ながら他にどんなに良い先生がいらっしゃっても脳みそが「ちゃうねん!」と言ってしまうこと。 何とかできたら良いんですけどね。きちんと師事したいんですれどねー。立ってるだけなら子供からやってる人に見えるんもネックなんかもなーーと、あれこれ。。(笑)

えにうぇい、問答無用でミタダンスファクトリーの田中みどり先生のレッスンを是非是非是非受けてみてください! 踊る阿呆のballet ballet ballet♪



© 2020 by BelleNatural.