シリーズ読了!

いよいよ緊急事態宣言が出されるようでどうなることやら、ですがイラつかず焦らずできることを落ち着いてやっていこうと思っております。

皆様こんにちは!毎朝ヤクルト400と小さじ1/2杯の蜂蜜で免疫力アップをはかっているBelleNaturalです。

逆さに保存しておくと蓋についた菌溜まりと思しきゾーンをペロペロできて便利ですよん♪てか一菌でも無駄にしたくない!というもったいない精神のなせる創意工夫ですww


そうして開いてのシリーズ読了。

今回は漫画でわかる西式甲田療法です。

自称健康オタクゆえ、この辺りのことには目がない笑笑


甲田療法では、身体の不調は主に食べ過ぎによる胃腸のストレス、白砂糖や動物性たんぱく質の取りすぎからくる老廃物の体外への排出不良と考え、難病とされる病気の治癒に生青菜食と少食と断食、背骨のゆがみの調整等からアプローチをかけるようです。


老廃物の排泄不良!背骨の調整!青菜食!!

これはっ!!

既知のエドガー・ケーシー療法(2018/4/17と2018/7/2のブログをよろしければ♪)ではないかっ!?www


いゃーびっくりです。東西で同じようなことが推奨されていたとは笑笑。。


私は普段 朝は野菜もしくはグレープフルーツジュースとヤクルト等ヨーグルトだけで済ますことが多く、夜も最近は20時には食べ終わっているので気付けばこちらの本で推奨している16時間位の断食をしているようです。

長嶋一茂さんもおっしゃっていましたが、ご飯はお腹が空いたときに食べればいい派です笑笑。

というのも人類が動物として食に困らなくなったのは人類史上ほんとに最近で多分に身体がそれに対応して進化してないんじゃなかろうか?と感じるからです。だって血糖値を上げるホルモンはアドレナリン、グルカゴン、コルチゾール等複数あるのに対して下げるホルモンはインスリンたった一種類ですよ!

いろいろ異議はあろうかと思いますが、このスタイルで30年オーバー不調無しでやってきたのでとりあえず自分での実験はうまくいっているようです。


西式甲田療法でいいところは自分で背骨の調整できることです。運動も確立されています。エドガー・ケーシー療法ではカイロプラクターの手が必要でしたから。。カイロプラクターも民間資格なのでテクニックに差があるし、ドクターとの相性もありますからね(;^_^A。。


私のおすすめは上新庄のエイルカイロプラクティックオフィスです。施術はあっという間に終わるのですが、その前にどこにその不調の根っこがあるのかをカウンセリングで詳らかにしていくスタイルです。楽器演奏やほんの些細な違いを訴えられるプロの方御用達です。よろしければ!


今回はっ!とさせられたのは少食であれば殺生する動植物は少なくて済む、という一文です。あーーそっかーー。。そーだよなー。。と。。


無理はせず、ぼちぼちとできることから、やりたいことから取り入れていきたいと思います。


さて、これから緊急事態宣言で新たな体験ですね。とできるだけ前向きに捉えるよう努力w


今日もご機嫌で♪

BelleNatural


© 2020 by BelleNatural.