できる時の母孝行

ある程度年齢を重ねると何故女性は京都に魅せられるのでしょうか。。(笑)

私も御多分に漏れず京都好きです(笑)。

観光客慣れしてるからかお買いものしてても楽しいし(適当に楽しませてくれるもんでお財布が開きっぱなしになるという。。)、見るところいっぱいあるし、歴史を感じるところもいっぱいあって都やなーと思います。

イケずなところもいけずやなー、京都やからしゃーない!で容認できるところも都おす~(笑)。

で、うっとこの母(昭和16年生)も京都好きなので、毎年踊りの時期にやってくるのですが、近年は諸般の事情により3年ぶりの来阪となりました。

そうなると、色々段取りたくなるのが人情というものでしょうか(笑)。 今回は張り込んでっ!!五花街合同公演と菊の井!!段取ってみました。一見さんお断りおすえーーきゃーーー!

踊る阿呆の私ゆえ其々の花街の踊りには寄せてもらいましたが、やはり好みはあるもので、私は先斗町の踊りが一番好きです。尾上流だから歌舞伎系の踊りでしょうか。派手好きなんです(^_^;)。。

他方舞妓ちゃん達の教育等きっちりしてるなーと思うのは上七軒。場内で入場待ちしてるだけでも丁寧にあいさつしていただけるので、ファンですし、通いたいな~っていっつも思います。 で、孝行デーの段取りは五花街合同公演→菊の井さん、だったのですが、急きょ友達が板前をしている八千代さんに顔を出し、湯豆腐ランチをいただくという、スペシャルがくっついて、贅沢な一日となりました。菊の井さんの有難味はちょい減りましたが(^_^;)。 決して母娘仲がいい方ではありませんが、孝行したい時に親はナシで後悔したくはないですし、ちょっとばかりの申し訳なさもありまして、できる範囲で、これからもやっていくんだろうな~と思ってます。 ディスタンスセンスいずいんぽーたんと♪ 今日もご機嫌で!めいくみーはっぴー♪


© 2020 by BelleNatural.