「日本の神様カード」

なんとなく、後出しじゃんけんのようではございます(^_^;) 『90分でマスター「日本の神様カード」』という講座に行ってきました!

トランプカードで遊んでいた小学生の頃からのカード好きではありますが、運命論者ゆえマナカード以外あまり自分から買おうとは思えませんでした。

一旦手元に来てくれたなら、大切に関係を築いていきたいと思っていますし、粗末にあつかっちゃならねー!という気持ちが多分にあるからだろうと思います。

そんな所ににやってきた「日本の神様カード」。

マナカードのお友達からのプレゼントであります♪

彼女は知ってか知らずか私はとっても神社好き♪

学生時代、神様の神威というものが身近にある島根県に住んでいた影響も大きいと思います。

で、今回はこの神様カードの出版元の代表者&企画者である大塚和彦氏の講義とのことで、行かにゃなるめー!と馳せ参じた次第。


以前も書きましたが私は「直接話を聞く」という事をとても大切にしています。直に会う、時間を共有するというのは空気感の問題でしょうか、やはり百聞は一見に如かず!なんだと思います。

講義を受けてみて、なるほど!と思ったのは、実はこの「日本の神様」の解説本、めっちゃ小さく、字ももちろん小さく、順番も??で引き当てたカードの解説を探し、かつ読むのにめっちゃ苦労してたのですが(ビバローガンズっす(^_^;))、

そんなんいらーーーん!って事だったんですね。目から鱗!!マジか!!(笑)

オラクルカードの一種なので、その絵、色調、神様のお名前や表情、描かれているものの数等々で思いつくまま!インスピレーションを得て言葉にする、というので良いそうなのです。正しい、間違いはない!んで、どーしてもわけわかんなかったら、もう少しわかり易くお願いいたします、ともう一枚引く。とのこと。←この辺りの考え方が好き♪正しい、間違いはない!

記紀の世界の神様たちはグルメだし、喧嘩もするし、悩むし恋もする。

そんな神様たちが、大好きですし、そんな神様たちのお言葉は「あんたも大変よね~がんばんなさいよぅ(何故かお姉言葉で再現ww)」とより心に響くのかもしれません。

で今回、私の引き当てた今週のカード、とようけひめさん♪とお仕事のカードのつくよみさん♪ヒーラーとしては嬉しいカードです。ムーンストーン使ってフェイシャルしてることですし♪(^^) 今回ネットにアップすることは一応確認とってます(^^)。


あたるあたらないと占っても仕方ない!とは大好きな伊泉先生の言葉ですが(^_^;) 結局占いって自分の思う風にしか受け取れないと思うんで、悩んだ時は占者≒セラピストとしてお話ししながら自分の考えをまとめたり、切り替えたりしていくためのツールとして利用するのが良いと思います。


でも不思議と、本当に不思議と私自身はギクッっとくる感じなんはカード様のお力なんだと思います。 これからもよろしくお願いいたしまする<(_ _)>。。とカード様をすりすりする日々でございます。(笑)

そうそう、この日本の神様カードの順番は古事記に登場する順番なのだそうです。 やはり百聞は一見にしかずでした(笑)。

ぷれいふぉーえぶりしんぐ♪

© 2020 by BelleNatural.