「セラピストのための英会話教室」vol.1

何でしょうかねー、私は海外で働きたいんでしょうか?と自分のチョイスに首をかしげる部分も多いのですが、潜在意識に従い(笑)受講をわりとすぐに決意したこの講座。 日本語も時として怪しくなるのに大丈夫なんでしょうか。。(笑) 全五回のシリーズもので今回は第一回「正しい発音、会話の基本、自己紹介」でした。

中学生程度の英語力要とのことだったので、何とかなるか、と思っていたのですが、それどころじゃねーーー!!メインは日本人が一番苦手な発音でした(^_^;)

きゃーーしかも、英語!ですよ英語!米語じゃなくてですわよ奥様!

動物写真家の岩合さんがイギリスの猫には「ぐっ↗ もーにん⤵」アメリカの猫には「ぐっもー↗にん→」と声を掛けるとおっしゃっていたことが頭をよぎりました(^_^;)(笑)。。

あーーしかし、とぅーシャイシャイな日本人、オーバーに発音してみることが上達の早道とわかっていても、はぢかしーのです。(泣) いやしかし、金を払ったのだ!その分はゲットせねばと頑張りましたとも。。 唇かむやら突き出すやら、喉の奥からうなるやら(汗)。 慣れるということありがたい事で、授業の終盤にはしーせるすしーしぇるすおんざしーすとあ、とか結構楽しんで発音してたり。。。正しいかどうかは別として(笑)。。 今まで使ってなかった顔の筋肉がぴくぴく。顔のリフトアップにも効果ありかしらん?!(^^) で、思ったのは私も含めて日本人って間違うってことがどうしても恥ずかしいんですよね。常に正しく、おもてなししたい!

だから、対外国人になっちゃうと、相手に合わせて英語で話そうとするけど、確からしさに自信がないからどうしても目をそらしがち、小声で相手にも聞きとりづらい。。。はぁ。。いかんいかん。。

その昔予備校の英作文の先生(ロン毛でかっこよかった♪w)に「英語はあいとぅあいだから恋人作ると一気に上達するよ~」と言われたのですが、バブルですはい(^_^;)、目を見て自分の意志を伝える、が私には難しい恥ずかしい(^_^;)。。

まあ最近はおばちゃん化が進んでるので、フォリナーに話しかけられても(実はよくあるww)がっちり日本語で、答えてしまってますが、身振りやキーワードをはっきり発音すると大体伝わるようです。 やはり異文化コミュニケーションの基本はあぃとぅあい♪かしらん(^^)。

あ、にゃんこにはメンチきってんか われーー!と思われるのであきまへ~ん!ゆーーっくりまばたきしてみましょ♪ 発音のできてなさ加減が発覚した第一回!さてあと四回、どうなりますやら、楽しみです(*^_^*)♪ 今回はV・Fの練習のこの言葉で♪ どんてぃんく!ふぃーる!あちょーーーー!!(リクオさんのファンでよかった(笑)♪)

© 2020 by BelleNatural.